電化製品のお手入れと取扱いについてのご注意

エアコン

エアコンフィルターは2週間に一回程度のお掃除が必要です。フィルターが目詰まりすると風の出が悪くなり、運転効率も悪くなります。おそうじ機能付きの機種に関しては、フィルターは自動でお掃除していますのでこまめな掃除は必要ありません。※(埃や油汚れが多い環境でご使用の場合はフィルターを取り外して水洗いをおすすめします。)また、フィルター以外のところには埃がたまることもありますので、年に数回のお掃除をお願いします。

当店ではお買い上げいただいたお客様には、いつでもご連絡いただければ、点検と簡易清掃を無料で行っています。

 

市販のエアコン洗浄スプレーのご使用や、ご自身での内部洗浄は控えていただくようお願いします。

エアコン内部の洗浄は高い専門知識が必要です。

お客様自身でエアコンクリーニングを実施したり、誤った洗浄剤の選定・使用方法で内部洗浄を行うと、エアコン内部に残った洗浄剤で、樹脂部品の破損・電気部品の絶縁不良などが発生し、エアコン自体が運転できない故障となったり、最悪の場合は、発煙・発火につながる恐れがあります。


こんな時は・・・まずはご確認ください!

☆リモコンが効かない

→電池切れではありませんか?電池の寿命は一年とお考えください。

☆冷えない、暖まらない

運転モードが合っていますか?冷房、暖房の効き替えを忘れていませんか?

→エアフィルターが汚れていませんか?

→室外機の周りに物が置かれていませんか?

☆水漏れ

→ドレンホースが詰まったり、口が上向きになっていたりで、排水出来なくなっていませんか?

→設定温度が19℃以下になっていませんか?結露して水が落ちる場合があります。

→風向が下向きのままではありませんか?結露して水が落ちる場合があります。

→エアコン室内機背面からの水漏れは修理をご依頼ください。


また、エラーコードが表示されている場合はそのコードを、タイマーランプの点滅の場合はランプの点滅回数(パターン)を控えてご連絡ください。